ニュース&トピックス

2019年度 入社式が執り行われました

2019-04-01

2019年度 入社式が執り行われました

2019年4月1日(月)9:00よりアンビック株式会社 入社式が執り行われました。日原社長より頂きました歓迎の辞をご紹介いたします。

皆さん、入社おめでとうございます。入社式

私をはじめここにいる役員、幹部社員、従業員全員が皆さんの入社を心より歓迎いたします。

数多くの企業の中から当社を選んでいただいたことをうれしく思っています。当社は大企業ではありませんが、2017年12月に創業100周年を迎えた伝統ある企業です。ずっと姫路の地で地域の多くの方々に協力していただき会社を発展させてきました。また当社も地域に貢献してきた自負があります。大正・昭和・平成の激動の時代を生き残り、社会に貢献してきました。

本日、新しい元号が発表になりますが、三つの元号のもとに会社を持続的に発展させてきた会社ですので、みなさんが新しい時代の当社を支えていく人財に育っていくことを願っています。

多くの企業が新しく誕生してまた淘汰されていく中で100年以上の長きに渡って当社が生きてきたということは企業の力の証明です。

「継続は力なり」という言葉があります。

もちろん歴史が長いということだけが良い訳ではありませんが、少なくとも長く継続してきたという事実は当社の製品、社員が他社よりも少しでも優れていたことの証明です。またよいお客様に恵まれてきたことにも感謝しなければなりません。

当社はフエルト、不織布の先発総合メーカーとして蓄積された固有の技術と時代のニーズに沿った新たなアイデアで、品種、品質、機能において独自性のあるフエルト・不織布を自動車、家電、OA、通信関係をはじめあらゆる産業のお客様に供給し、高い信頼と期待をいただいております。経営方針では「小さくても世界で存在感のある会社に」と謳っており世界に羽ばたく企業をめざしています。皆さんも今日から当社の一員として一緒にこの目標に向かって歩んで行きましょう。

今日、皆さんを当社に迎えることが出来た非常な喜びとともに皆さんを心から歓迎いたします。
会社がより発展し、皆さんの生活もより一層よくしていくために、一緒に頑張っていきましょう。
以上、私からの挨拶とさせて頂きます。

 

ありがとうございました。

  • 生産工程
  • 加工・複合化設備